授業が始まりました

こんにちは,しーたろうです.

 

4月中旬からついに授業が始まりました.

 

座学では,「食安全」・「調理学」・「栄養学」といった科目のラインナップ.

 

理学療法学科時代の履修科目が生きるといいなぁと願っています(笑)
やっぱり少しでも知っているのと知らないとでは勉強の効率も違いますし,他の事・応用といった部分に手を出せるので.

 

実習では最初は「基本の包丁技術」.

 

ある先生の言葉で,

「レシピなどの情報は世に山ほどある」・「山ほどある情報を利用するための基本的な技術を習得して欲しい」ってニュアンスだったと思うんですが,

先生の言葉に共感しました.

 

情報が数多くある中で,情報を生かすための基本的な知識.ここで言えば技術とかそういった部分を含めてですよね.

 

塾講師をしていたときも,よく基礎問題を生徒に解いてもらっていました(笑)
基礎問題がしっかり理解できていて かつ 宿題をしっかりやってきてくれる生徒は応用問題をスムーズに取り組めていた印象です.
(正解・不正解は別として)

 

はい.ということで授業で学んだことを板書なりなんなりしているのですが,なかなかアウトプットができないので,当初から予定していた勉強のアウトプットをはじめていこうかなと思います(不定期).

 

せっかく学校で学ぶ機会を得ているので,この機会にしっかり勉強していきたいと思います! ではまた次の記事で.